防弾少年団SUGA「うわあっ、7週?」ビルボードの新記録に感激


  • Big Hit Music

防弾少年団(BTS)がメガヒット曲「Butter」で米国ビルボード「ホット100」7週連続1位という大記録を達成したなかで、メンバーのSUGAが感激の想いを伝えた。

SUGAは13日未明、ビルボード「ホット100」7週連続1位の結果発表直後にファンコミュニティのWeverseに「うわああああっ7週だって?」と驚きを表した。その後、彼は再び「ありがとう、ARMY!」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

防弾少年団の所属事務所Big Hit Musicも公式SNSに「なんと7週連続1位を達成することができるよう常に無限の関心と愛を送ってくださるARMYの皆さんに心から感謝します。本当に信じられない7週連続1位。ありがとうございます」とファンに感謝した。

米国ビルボードは12日(現地時間)、公式ホームページに掲載した記事で防弾少年団が5月21日に発表した「Butter」で最新チャート(7月17日付)「ホット100」で7週連続1位になったと伝えた。

ビルボードはMRCデータを引用して「「Butter」は7月8日までの週間集計でラジオ放送のリスナー数2,910万を記録した。これは直前の週間集計に比べて6%増加した数値」と説明した。これを反映するように「Butter」は「ポップエアプレイ」チャートで10位にランクした。

一方、防弾少年団は9日、世界的なサマーソング「Butter」と新規トラック「Permission to Dance」が収録されたシングルCD「Butter」を発売した。ダンスポップベースの軽快なピアノ演奏とストリングのサウンドが引き立つ「Permission to Dance」は中毒性の強いメロディーと心に響くメッセージで熱い人気を得ている。
  • パク・セヨン スタートゥデイ 記者
  • 入力 2021-07-13 08:58:10