NiZiUのボーイグループ版を結成 JYPエンタが「Nizi Project」シーズン2を始動


  • JYPエンターテイメント

日本の音楽ファンを魅了したガールグループNiZiUの「ボーイグループバージョン」が登場する。

JYPエンターテイメントは「Nizi Project」シーズン2を介して、新しいボーイグループを披露する。

JYPと日本最大のレコード会社ソニーミュージックは12日、日韓両国でのオンライン記者会見で「Nizi Project」シーズン2の開催を発表し、これを公式化した。

JYPのリーダーであるパク・ジニョンとソニー・ミュージックの村松俊亮代表は2019年2月に東京ソニー・ミュージック本社で「Nizi Project」の出発を知らせる業務協約式と記者会見を開催した。昨年12月にデビューしたガールグループNiZiUが様々な新記録を作って最高の人気を集めている中で、両社が今回は新しいボーイグループ発掘のためにもう一度、共同プロジェクトを披露する。

記者会見によると「Nizi Project」シーズン2は日本の札幌、仙台、東京、名古屋、神戸、広島、福岡、沖縄の8都市と米国ロサンゼルス、ニューヨークそしてソウルまで、11都市でオーディションを開催し、審査には「ボーカル」、「ダンス」、「モデル」、「ラップ」のほか「作詞・作曲」部門が追加された。パク・ジニョンはシーズン1の時と同様に新しい人材発掘のために各グローバルオーディション開催都市を直接訪問する予定だ。

13日から受付を開始し、11月から12月までオーディションを実施、2022年12月にデビューメンバーを発表して2023年3月に正式デビューしてJYPの所属歌手として活動することになる。オーディション志願対象は2023年3月中学校卒業予定から各地オーディション締め切り時点を基準に満22歳までの男性で、国籍を問わず簡単な日本語が可能なら志願できる。特定の芸能事務所、レコード会社、音楽出版社などに所属していない参加者を対象とする。

シーズン1の選抜過程を公開したオーディション番組が日本の日本テレビ(NTV)と動画プラットフォームHuluを介して放送され大きな人気を集めた。シーズン2も来年下半期、日本のメディアを通じて現地の視聴者に公開される。

パク・ジニョンは「2年前に心配を抱えて「Nizi Project」を最初に発表した時が思い浮かぶが、このようにシーズン2を発表できてうれしい。想像もできなかった声援を送ってくれて驚き、今でも信じられない」とし「特に「Nizi Project」放送後、まだ一度も日本に行くことができず、さらに実感が沸かないが、私が日本で有名になったというのが事実なのか非常に気になる」と言って明るく笑った。

村松俊亮代表も「「Nizi Project」の総括プロデューサーであり、最高のパートナーであるパク・ジニョンさんとシーズン1で共にした。厳しく大変な状況でも「Nizi Project」を通じて少しでも夢と希望をお届けすることができた点について満足している」とし「特にパク・ジニョンさんの指導のもとトレーニングを受けられ、参加者と両親が安心して参加できるのがこのオーディションのポイントだ。今回はボーイオーディションでシーズン1とは異なる新たなストーリーを見せたい」と明らかにした。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-07-13 09:54:11