監督の指示より長めにキス? 「わかっていても」ソン・ガン&ハン・ソヒのメイキング映像公開


  • ドラマポスター

ソン・ガンとハン・ソヒが監督の指示よりも長めにキスシーンを撮影して、まるで本当の恋人のような雰囲気を漂わせた。

2人はJTBCの土曜ドラマ『わかっていても』の男女主人公を引き受けて最近、本当のカップルのような演技で話題を集めている。このようななか12日、YouTubeチャンネルJTBC Dramaにはキスシーンのメイキング映像が公開されて、ファンの熱い関心を集めた。

この映像でソン・ガンとハン・ソヒはドラマセット場で食事とキスのシーンの撮影準備しながら、甘い雰囲気を漂わせた。ソファの前に並んで座った2人はキスシーンを撮るためにリハーサルをした。ここでソン・ガンは監督に「キスシーンを長く撮るのか」と質問し、監督は「短くして、ナビ(ハン・ソヒ)が押し返せばいい。頭が割れないように注意して」と説明した。

ハン・ソヒが「ソン・ガンの頭が割れたら、一人で食事をしないといけない」と笑い、ソン・ガンも「ジェオン(ソン・ガン)は横で死んでいる」と冗談を言った。以後、本番に入った2人は監督の指示とは異なり、ソン・ガンが奇襲キスをした後、ハン・ソヒがすぐに押し返さずに長く時間をかけて注目を集めた。

先立って去る11日のメイキング映像でも2人は頬にキスをするという指示を破って唇にキスをする様子が公開されている。

ビハインドシーンを見たネットユーザーたちは「私だけ理解できない彼らの笑いのポイント」、「顔の組み合わせからしてすでに伝説」、「本当に付き合っているみたい」、「にやにやが止まらない」など熱い反応を見せた。

  • もっと! コリア コンテンツ部
  • 入力 2021-07-13 11:10:00