SEVENTEEN、Pledisエンターテイメントとメンバー全員が再契約


  • Pledisエンターテイメント

グループSEVENTEENが所属事務所Pledisエンターテイメントと再契約を締結した。

Pledisエンターテイメントは19日、公式コメントで「所属グループSEVENTEENのメンバー全員が再契約を締結したことをお知らせする」とし「既存の契約期間が満了になる前だが、SEVENTEENの13人のメンバー全員と当社はグループの未来のビジョンについて深い議論を交わして共感帯を形成し、早期に再契約を締結することができた」と明らかにした。

続いて「SEVENTEENのメンバーは「13人全員がお互いへの信頼と、これまで築いてきた強固なチームワークによりこれからも共にすることで思いをひとつにし、これからも「ワンチーム」のSEVENTEENとして全世界のファンの方々に良い音楽と素敵なパフォーマンスをお見せするために最善を尽くしたい」と再契約締結の意味と覚悟を伝えてきた」と伝えた。

また「当社は今後もグループ活動と個々の活動を全面的に支援し、頼もしい助力者であり、支えになるように最善を尽す。また、SEVENTEENの国内外の活動計画をより安定的で長期的に樹立して、アーティストと一緒に成長していく」と付け加えた。

一方、2015年にデビューしたSEVENTEENは「Don't Wanna Cry」、「CLAP」、「Pretty U」、「VERY NICE」などの曲で愛されている。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-07-19 10:11:53