チャン・ミンホに続いてヨンタクもコロナ感染


  • MKスポーツDB

トロット(韓国演歌)歌手のヨンタクが新たにコロナウイルス感染確定の判定を受けた。

19日、『ミスター・トロット』のTOP6(イム・ヨンウン、ヨンタク、イ・チャンウォン、チョン・ドンウォン、チャン・ミンホ、キム・ヒジェ)のマネジメントを担当しているNEW ERA PROJECTは「申し訳ない言葉を伝える。ヨンタクが新型コロナウイルス再検査の結果、感染の判定を受けた」と知らせた。

続いて「ヨンタクは去る7月13日『ポンスンア学堂』に出演したパク・テファン、モ・テボムの新型コロナウイルス感染により14日午前に検査を受け、陰性の判定を受けた。以降、自宅隔離を維持してきた。17日から異常を感じて18日に実施した再検査で感染確定判定を受けた」と説明した。

先立って、チャン・ミンホが同じ番組『ポンスンア学堂』の収録でパク・テファン、モ・テボムと接触してコロナ検査を受け、陽性の判定を受けて19日に隔離施設に入所した。イム・ヨンウン、ヨンタク、イ・チャンウォン、キム・ヒジェなども活動を中断して防疫当局の案内に従って隔離を行っていた。
  • キム・ナヨンMKスポーツ記者
  • 入力 2021-07-19 11:00:54