防弾少年団、YouTube Shortsで「Permission to Dance Challenge」を進行


  • Big Hit Music

「21世紀ポップアイコン」の防弾少年団とグローバル動画コミュニティのYouTubeが7月23日から8月14日までYouTube Shortsで「Permission to Dance Challenge」を行うと発表した。

防弾少年団の新曲「Permission to Dance」に合わせて踊る今回のチャレンジは最近世界中でベータサービスが発売されているYouTube Shortsで初めて行われるグローバルダンスチャレンジだ。23日からは誰でもYouTubeモバイルアプリで「Permission to Dance」ミュージックビデオのメインダンスを真似る15秒のYouTube Shortを制作し参加できる。チャレンジで使われるダンスには防弾少年団がミュージックビデオで披露した国際手話を活用したもので「楽しい」、「踊る」、「平和」という意味が込められている。歌詞の意味のように「Permission to Dance」が人々の胸の中のリズムを動かす曲であるだけに、防弾少年団はこの特別なダンスを通じてもう一度世界を繋ぎYouTube Shortsを通じて人々が自分ならではのスタイルを披露できるようにするという計画だ。

チャレンジの一環として防弾少年団は「Permission to Dance Challenge」の映像の一部を選定し今後、コンピレーション動画を通じて紹介する予定である。そこでコンピレーションに選ばれることを希望する場合、チャレンジ参加時のYouTube Shortsコンテンツにハッシュタグ「#PermissiontoDance」および「#Shorts」を追加しなければならない。コンピレーション映像にはハッシュタグを含む映像の中から選定された一部が使われ、選定された映像を制作したユーザーの同意を得てコンピレーション映像が制作される。ダンスチャレンジの振り付けは防弾少年団の最新YouTube Shorts(デスクトップまたはモバイルアプリ)を通じてさらに詳しく確認することができる。

防弾少年団はYouTube Shortsによるチャレンジを発表し「「Permission to Dance」は全ての人々をときめかせ、また踊らせる歌、YouTube Shortsと共に準備した「Permission to Dance Challenge」に期待してほしい」と伝えた。

Big Hit Musicのシン・ヨンジェ代表は「「Permission to Dance」が誰でも他人の許諾なしに思う存分踊ってもいいというメッセージを伝える曲なので今回のチャレンジで世界中の人々が何の制約もない状態で一緒に踊ることができることを願っている」とし「YouTube Shortsで今回の「Permission to DanceChallenge」を進行することができてとても嬉しい、これを通じて誕生する多様なYouTube Shortsのコンテンツがたくさん期待されている」と伝えた。

YouTubeのミュージック部門のリオ・コーエン(Lyor Cohen)総括は「YouTubeで相次いで記録を更新している防弾少年団はグローバルアイコンとして世界中の音楽業界に貢献し大きな影響力を行使している、防弾少年団と共にYouTube Shortsで「Permission to Dance Challenge」を進行することができて光栄であり、これにより世界中の防弾少年団のファンがYouTubeを通じて幸せを分かち合い、またお互いにつながる機会を持つことを期待する。多くのARMYの方々の参加を期待している」と伝えた。

防弾少年団は13日、米NBCの『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)』に出演しステージを披露した。 「Permission to Dance」の公式ミュージックビデオは7月9日に公開されて以来、現在まで約1億7,000万回のYouTubeの再生数を記録している。このミュージックビデオは「公開後24時間最多視聴ミュージックビデオTOP10」にランクインし、これにより防弾少年団はそれぞれ1、2位を記録した「Butter」と「Dynamite」を含む5つのミュージックビデオを「24時間最多視聴ミュージックビデオTOP10」にランクインした。「Butter」は最多同時視聴者数390万人を記録し、「YouTubeミュージックビデオ歴代プレミア最高記録」を保有しており発売後7週連続「YouTubeグローバル人気曲チャート」で首位を記録している。

防弾少年団は今年、世界的にYouTubeで最も多く検索されたアーティスト5位内に入り、この12か月間、100億回以上の検索数を記録した。公式アーティストチャンネルの登録者数は5,400万人で世界のアーティストでは3番目に多いチャンネル登録者数を獲得している。防弾少年団は「DNA」、「Boy With Luv(Feat. Halsey)」、「Dynamite」などYouTubeで10億以上の再生数を記録した映像を3つ保有している。

7月23日に始まる「Permission to Dance Challenge」に関する詳細情報は今後、防弾少年団のYouTubeチャンネルの「BANGTANTV」などで公開される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-07-20 08:11:35