EXIDハニ、新型コロナに感染 新ドラマ「アイドル」の撮影が延期に


  • スタートゥデイDB

EXID出身の歌手で女優のハニ(本名アン・ヒヨン)が新型コロナウイルスの確定判定を受けた。

20日、SPOTVNEWSによるとハニは最近、スタッフが新型コロナウイルスに感染し検査を受け同日、確定判定を受けたそうだ。

ハニはガールグループのEXIDメンバーで最近は女優としても旺盛に活動している。最近、JTBC新ドラマ『アイドル』撮影中の状態で新型コロナウイルスと診断され放送界にも影響を及ぼすことになった。

『アイドル』側は「本格的な撮影前だったがハニの新型コロナウイルスの感染により撮影を延期した状態」と明らかにした。ただし事前のミーティングでハニと接触したり接触した可能性のある出演陣とスタッフに新型コロナウイルスの検査を受けさせる予定だ。

一方、歌謡界にはハニをはじめ、チャン・ミンホ、ヨンタク、TREASUREのドヨン、ソ・ジョンファンなどが新型コロナウイルス感染のニュースを伝えファンを悲しませている。

このほかにもキム・ヨハン、パク・テファン、モ・テボム、イ・ヒョンテク、ユン・ドンシクなどJTBC『集まれば蹴る』のメンバーやモデル兼タレントのハン・ヘジンも隔離施設に入った状態だ。また、MBCドラマ『狂わなくては』、SBSドラマ『ラケット少年団』の撮影スタッフの一部が新型コロナウイルスに感染し撮影が中断する事態も発生した。

また、チャン・ミンホとヨンタクがTV朝鮮の『ポンスンア学堂』の収録に参加した。確認されただけに該当番組の制作陣も全員隔離中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-07-20 11:38:14