ユ・ヨンソク、梨泰院の一戸建て住宅を38億ウォンで購入


  • スタートゥデイDB

俳優のユ・ヨンソク(37)が、梨泰院(イテウォン)経理団(キョンニダン)通りにある一戸建て住宅を38億ウォンで購入した。

月刊誌『Woman Sense』8月号によると、ユ・ヨンソクは今年2月、ソウル竜山区(ヨンサング)梨泰院洞(イテウォンドン)の一戸建て住宅を約38億ウォンで購入した。これでユ・ヨンソクは俳優のユ・アイン、コメディアンのパク・ミョンスと「ご近所さん」になった。

ユ・ヨンソクが購入した住宅は延べ面積299平方メートル、土地面積337平方メートルの地下1階~地上2階の規模だ。周辺にはフィリピン、アルジェリア、ケニアなど外国大使館が密集しており、近くに地下鉄6号線梨泰院駅、緑莎坪(ノッサピョン)駅、漢江鎮(ハンガンジン)駅があるので交通が便利だ。

ユ・ヨンソクが住宅を購入した具体的な目的は知られていないが当初あった古い住宅が撤去され、今後新築の一戸建てが建設されるものと予想される。近隣の不動産仲介業関係者によると、該当地域一帯は居住を目的に住宅を購入するケースが多いそうだ。

また、ユ・ヨンソクは2003年、パク・チャヌク監督の映画『オールド・ボーイ』でユ・ジテが演じたイ・ウジンの子役で映画界にデビューした。その後、彼は映画『建築学概論』、『私のオオカミ少年』、『新年前夜』、ドラマ『応答せよ1994』、『ミスター・サンシャイン』、『浪漫ドクター キム・サブ』などに出演し活発に活動した。現在はtvNドラマ『賢い医師生活2』で視聴者と会っている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-07-22 09:21:31