キム・ジュニョンが「美味しい奴ら」から降板「これからは視聴者として応援したい」


  • SM C&C

コメディアンのキム・ジュニョンが『美味しい奴ら』から降板する。

22日、IHQは「キム・ジュニョンが22日の収録を最後に6年間出演してきた『美味しいい奴ら』と別れを告げた」とし「いつもキム・ジュニョンを応援するという送別のメッセージと共に制作陣とメンバーたちの心のこもったプレゼントも伝達した」と明らかにした。

キム・ジュニョンの所属事務所の関係者は「特別な愛情をこめてきた番組であるだけに降板を決定するまでにたくさん悩んだ」とし「来年にはキム・ジュニョンもデビュー15年周年を迎えるため、慣れ親しんでいるものから離れて、自分を再整備する時間を持ちたい」と伝えた。

2015年1月のパイロット放送からこれまで『美味しい奴ら』に出演してきたキム・ジュニョンは安定した進行と食べ物への特別な哲学で「キムプロ」などの愛称を得て視聴者から愛されてきた。

キム・ジュニョンは「視聴者の皆さんの愛情と番組を導いてくださる制作陣、同僚の方々の苦労のおかげで、長いあいだ一緒に来ることができた」とし「これからは『美味しい奴ら』の視聴者としていつも応援し、また心を共にする。これまでとても幸せだったし、感謝した」と降板の感想を明らかにした。

キム・ジュンヒョンの降板により『美味しい奴ら』には若干の変化が生じる予定だ。ユ・ミンサン、キム・ミンギョン、ムン・セユンの3人体制で進行されるが、相乗効果を出すことができるゲストが毎週出演する。

制作陣は「『美味しい奴ら』はファンの忠誠心が高い番組」とし、「視聴者とコミュニケーションしながら、新しい挑戦とアップグレードされた楽しさを作っていく」と約束した。

一方、キム・ジュニョンは先立って去る1日、4年間出演してきたMBC every1の『いらっしゃい、韓国は初めてでしょう』とも別れを告げている。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-07-22 16:54:00