イ・ミンホのファンクラブ、危機家庭の児童心理治療費を支援


  • スタートゥデイDB

俳優のイ・ミンホのファンクラブが善良な影響力を実践した。

ホルト児童福祉会(イ・スヨン会長)は22日、イ・ミンホのファンクラブ「DCインサイド イ・ミンホ・ギャラリー」から危機家庭児童の後援金を受け取ったと伝えた。後援金は苦しい状況のミンジュン(仮名、8歳)の心理治療に使われると明らかにした。

「DCインサイド イ・ミンホ・ギャラリー」は2016年からホルト児童福祉会を通じて養子縁組待機児童の牛乳支援、危機家庭児童の心理治療費支援など様々な分野で活動を続けている。

ホルト児童福祉会によると、ミンジュン君は同じ年頃より言語発達が遅く学校でも授業中に急に飛び出すなど突発行動が多かった。心理治療が必要だったが、ミンジュンの家庭は5人家族で生活費の調達も容易ではなく治療を受けることができない状況だった。

ホルト児童福祉会のイ・スヨン会長は「後援金はミンジュンとミンジュンの家庭が平凡な日常を取り戻せるよう使われる予定」とし「多様な領域で思いやりの手を差し伸べてくれた俳優イ・ミンホのファンクラブ「DCインサイド イ・ミンホ・ギャラリー」に感謝を伝える」と明らかにした。

ホルト児童福祉会は、児童の健やかな成長のために支援が必要な危機家庭に5項目にわたり、統合支援(生計、住居、医療、心理情緒、教育)を実施している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-07-22 14:30:11