トップ > エンタメ > K-POP > ティファニーの愛情がこもったテティソのミニアルバム「Holler」

ティファニーの愛情がこもったテティソのミニアルバム「Holler」

M+アルバムレビュー…テティソ「Holler」 

18日に少女時代のユニット、テティソ(テヨン、ティファニー、ソヨン)の新しいミニアルバム「Holler」が発売された。これに先立って、16日にオンライン音楽サイトを通じて公開されたタイトル曲「Holler」は、国内の8つの音楽サイトのリアルタイムチャート1位を記録した。それだけでなく、アジアの9つの地域のiTunesアルバムチャート1位など、海外のチャートでも上位圏を占めて注目を集めた。米国の有力音楽メディアであるビルボードはテティソのタイトル曲「Holler」について「テティソの成熟さを盛り込んだ結果だ」と絶賛を惜しまなかった。

  • ティファニーの愛情がこもったテティソのミニアルバム「Holler」
見どころ満載、さまざまなジャケットコンセプト

ミニアルバムだからと無視してはいけない。アルバムは本の形で製作がされており、ファンの間で大きな人気を集めている。一枚一枚めくりながら、歌詞やジャケット写真を交互に見ることができる。まるでミニフォトブックのようなビジュアルを誇る。今回のアルバムのフォトブックには、さまざまなコンセプトの写真が含まれている。今回のアルバムにはタイトル曲「Holler」をはじめ、「Adrenaline」「Whisper」「Stay」「Only U」「EYES」など計6曲が収録された。テティソはこの収録曲ごとに異なる​​コンセプトのジャケット写真を使用して多様な見どころを披露した。

「Holler」…ティファニーの手を経て生まれた

今回のアルバムでティファニーは、ビジュアルディレクターを務めた。普段ティファニーは忙しい渦中にも合間に自己管理をしながら、スタイリングに気を使ってきた。ネイルショップでネイルアーティストと一緒にコンセプトを相談し、アルバムの雰囲気とよく合ったものを準備した。衣装デザイナー、撮影チームとも絶えず疎通して、今回のアルバムを作り上げた。それだけでなく、彼女は自分のアルバムのジャケット撮影のために試案を出して、さまざまな参考資料を準備するなど、情熱的な姿を見せた。実際ティファニーの意見が多数反映された。特にティファニーは自分の撮影はもちろん、メンバーの個人カット撮影も入念に監視しながら、ポーズを一緒に研究し、より良い結果を作り出すのに力を注いだ。ティファニーは「タイトル曲のコンセプトがアルバムジャケットのコンセプトという方式がある」としながら「しかし、今回のアルバムは、アルバムの舞台、ミュージックビデオなど、すべて違うコンセプトで多様な姿を見せようとした」と述べた。

  • ティファニーの愛情がこもったテティソのミニアルバム「Holler」
ファンに送る一行「thanks to」まで

テヨン:ファンの皆さんがいつも応援してくださって力を吹き込んでくれて私達が歌い続けることができると思います。これからも頑張っているテティソになるので、たくさん応援してください、ありがとうございます。
ティファニー:二番目のミニアルバム「Holler」をたくさん愛してくださるファンの皆さんのおかげで、本当にうれしいです。これからもずっと見守ってください!絶えず努力しているテティソとしてお会いします。たくさん愛して下さい!
ソヒョン:相変わらず同じ場所で応援してくださるファンの皆さんがいらっしゃり、いつも舞台に立つたびに幸せです!大変な瞬間にもファンの方々の応援のおかげで頑張れています!
  • MBNスター_パク・ジョンソン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-09-27 10:09:20