防弾少年団、「MIC Drop」リミックスMVの再生回数が10億回突破


  • Big Hit Music

グループ防弾少年団が「MIC Drop」リミックスのミュージックビデオで再生回数10億回を達成した。

防弾少年団が2017年11月に公開したMIC DropリミックスのミュージックビデオのYouTube再生回数が26日午後7時46分頃10億回を突破した。これで防弾少年団は13億回を突破した「DNA」、「Boy With Luv (Feat. Halsey)」、そして11億回の「Dynamite」に続き通算4本目となる10億回突破ミュージックビデオを獲得することになった。

「MIC Drop」リミックスは2017年9月に発売された『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』の収録曲「MIC Drop」を世界的なDJスティーブ・アオキ(Steve Aoki)がリミックスした曲で、公開直後にアメリカのビルボードメインシングルチャート「HOT100」で28位に入った後、10週連続でチャートにとどまるなど世界的に人気を集めた。

防弾少年団とスティーブ・アオキが一緒に出演したミュージックビデオは独特で強烈なサウンドに防弾少年団の華麗なパフォーマンスと感覚的で洗練された映像美が加わって視線を捕らえ特に映像後半部にマイクを落とす場面が大きな話題を集めた。

防弾少年団は合計34本の億単位再生数のミュージックビデオを保有している。各13億回の「DNA」、「Boy With Luv(Feat.Halsey)」、11億回の「Dynamite」、10億回の「MIC Drop」リミックス、各9億回の「FAKE LOVE」、「IDOL」、各7億回の「Blood Sweat & Tears」、「FIRE」、各6億回の「DOPE」、「Save ME」、4億回の「Not Today」、「Spring Day」、「Butter」、各3億回の「Boy In Luv」と「ON」Kinetic Manifesto Film、「Life Goes On」、「Black Swan」、2億回の「War of Hormone」、「I NEED U」、「ON」、「No More Dream」、「Permission to Dance」、各1億回の「Danger」、「Just One Day」、「We are bulletproof PT.2」、「RUN」、「Serendipity」、「Singularity」、「IDOL(Feat.Nicki Minaj)」、「Dynamite」B-side、「Dynamite」(Choreography ver.)、「I NEED U」(Original ver.)、「Ego」、「nterlude : Shadow」、などがある。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-07-27 10:08:15