SHINee、日本アルバム「SUPERSTAR」がオリコンアルバムランキング1位


  • SMエンターテインメント

グループのSHINeeが日本のニューミニアルバムでオリコンランキング1位を獲得した。

今月28日にリリースされたSHINeeのニューミニアルバム『SUPERSTAR』は、発売当日のオリコンデイリーアルバムランキング1位になった。

今回のアルバムは先月28日、各種グローバル音楽プラットフォームを通じて音源が先行公開され、ビルボードジャパンのダウンロードアルバムランキング1位、iTunesトップアルバムチャートで世界19地域1位を記録するなどグローバルな関心を集めたことがある。

アルバムにはタイトル曲「SUPERSTAR」をはじめとする「Closer」、「SEASONS」など日本の新曲と、7thフルアルバムのタイトル曲「Don't Call Me」の日本語バージョン、7thフルアルバムのリパッケージタイトル曲「Atlantis」の計5曲が収録されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-07-29 09:09:45