元AOAクォン・ミナ、再び極端な選択「手術後 まだ意識は回復してない」


  • スタートゥデイDB

グループAOA出身の女優クォン・ミナが再び極端な選択を試みたという。

29日、韓国日報によるとクォン・ミナは同日午前、自宅で極端な選択を試みた後、知人に見つかり病院に搬送された。

発見当時、クォン・ミナは出血過多状態で、クォン・ミナと突然連絡がつかなくなり心配した知人が家を訪れてクォン・ミナを発見し速やかに119に通報した。

近くの病院に搬送されたクォン・ミナは応急縫合手術を終えており幸い生命に別条はない。しかし、まだ意識は回復していないという。

2019年5月、AOAを脱退した後、女優に転向したクォン・ミナは昨年7月、グループ活動当時、リーダーのジミンから持続的にいじめられていたと暴露した。

波紋が広がるとジミンはAOAを脱退し活動を中断した。最近はSNSを通じて芸能人の彼氏を公開した後、「二股」の物議に巻き込まれた。

クォン・ミナは同日、自分のSNSを通じてAOAや元彼を巡る議論について長文の心境文を掲載した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-07-29 12:43:45