「パパ、どこ行くの?」出演の元サッカー選手ソン・ジョングク、山奥でひっそりと…


  • MBN

元国家代表サッカー選手のソン・ジョングク(42)が自然人として生きている驚きの近況が公開される。

2002日韓ワールドカップのスターであるソン・ジョングクは意外にも現在、海抜1000メートルの山奥で薬草を採りながら自然人として生きている。29日に韓国で放送されるMBN『現場ルポ スクープ世界』でその姿が公開される。

江原道洪川(ホンチョン)の中腹。ソン・ジョングクはここで一人で過ごしながら家庭菜園で唐辛子、白菜、ロメインなどの農業を営み、自給自足の生活をしている。また、山から採ってきた薬草で薬草酒を造るなど、まさに自然人としての生活を見せる。

ソン・ジョングクは「誰も来ない、ここでの生活が幸せだ」と言う。

サッカースターだったソン・ジョングクは人生のジェットコースターを経験した。

現役引退後、家族と一緒にバラエティ番組『パパ、どこ行くの?』に出演して家庭的な姿を見せたが、2006年に再婚したパク・ヨンスと2015年に協議離婚した。突然の離婚をめぐり私生活と関連したデマに苦しめられた。

一時、サッカークラブを運営しながら再起を夢見たソン・ジョングクはその後、誰もいない山奥に入って自然人として第2の人生を始めた。離婚後、パク・ヨンスが娘と息子を一人で育てている。
  • ソン・ジョンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-07-29 14:55:24