キム・ヨンゴン、39歳下女性と婚前妊娠めぐって葛藤 告訴される


俳優キム・ヨンゴン(76)が39歳年下の女性Aさん(37)と婚前妊娠と出産をめぐって法的争いを繰り広げることになった。Aさんはキム・ヨンゴンを告訴した状態だ。

2日、芸能メディアのディスパッチによるとキム・ヨンゴンは2008年、あるドラマの打ち上げでAさんと出会い、約13年間良好な関係を維持してきた。

しかし、今年3月、Aさんが妊娠の事実を伝えると葛藤が生まれた。キム・ヨンゴンが76歳という年齢が負担になり現実的な理由で出産を反対したところ、Aさんとの立場の差が大きくなって訴訟へとつながった。

報道によるとAさんは「13年間を隠れて会ってきたのに、お腹の中にいる命まで消せだなんて」とし「キム・ヨンゴンさんの(残りの)人生が大切なほどに、一人の女性の人生も重要だ。利己的で無責任だ」と訴えた。

結局、Aさんは先月24日、キム・ヨンゴンを中絶強要未遂罪で告訴し、最近、警察に出頭して告訴人調査を終えた。

キム・ヨンゴン側は報道について「この事案は法務法人を通じて対応することにした」と即答を避けた。

一方、キム・ヨンゴンは1967年に俳優としてデビューして、今でも旺盛な活動を続けている。俳優ハ・ジョンウ(キム・ソンフン)とチャ・ヒョヌ(キム・ヨンフン)の2人の息子がいる。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-08-02 10:44:16