チョ・ビョンギュ、知人の頼みで独立映画に出演


  • スタートゥデイDB

俳優のチョ・ビョンギュが才能寄付で独立映画に参加した。

チョ・ビョンギュが所属するHBエンターテインメントは2日「チョ・ビョンギュが最近、映画撮影を行った。知人の頼みで才能寄付形式で参加することになった」と伝えた。

これでチョ・ビョンギュは韓国芸術総合学校の生徒たちが演出するブラックコメディノワールジャンルの独立映画を通じて自然に復帰することになった。

チョ・ビョンギュはOCNドラマ『悪霊狩猟団 カウンターズ』で人気を集めたが、今年初め、校内暴力疑惑に巻き込まれて活動を中断した。

チョ・ビョンギュ側は当時、校内暴力疑惑を全面否定し法的対応を予告した。

チョ・ビョンギュ側は「最近、校内暴力暴露文を作成したA氏が謝罪文を送り、ニュージーランドで(チョ・ビョンギュから)校内暴力の被害に遭ったというB氏も善処を要求してきたが受け入れられないと知ると態度が急変した」という立場を明らかにした。

さらにB氏に「匿名のサイバー空間で現実性のない公開検証を主張するのではなく速やかに韓国に入国し司法手続きを履行してほしい」と強硬な態度を取った。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-08-02 16:29:31