元SISTARヒョリン&ダソム、8月10日にコラボ曲を発売


  • コンテンツラボVIVO

グループSISTAR出身のヒョリンとダソムが「2021年を上手に過ごす方法」プロジェクトを通じて集まった。

コンテンツラボVIVOは2日「2021年を上手に過ごす方法」プロジェクト8月のアーティストとしてヒョリンとダソムが出演すると発表した。ヒョリンとダソムがコラボした新曲は今月10日午後6時に各音楽配信サイトで公開される予定だ。

ヒョリンとダソムは「2021年を上手に過ごす方法」プロジェクトが困難な時期を共に過ごしている大衆を応援すると同時に音源収益を新型コロナウイルスで厳しい状況にいる社会階層に寄付するという良い趣旨に賛同するため今回のプロジェクトに参加することになった。

一緒に公開されたポスターの中のヒョリンとダソムは肩のラインが目立つ衣装にサングラスをかけている。特にセクシーな小麦色の肌が魅力的なヒョリンと、芸能界でも色白の肌で有名なダソムの肌のトーンがコントラストをなして魅力をアピールしている。2021年の夏、特に蒸し暑さが猛威を振るう中、ヒョリンとダソムが強烈な太陽に立ち向かってVIVOとコラボを通じてどんな音楽を披露するのか、注目を集めている。

ヒョリンとダソムは、SISTARとして活動しながら2010年代の夏を席巻しK-POP代表の「サマークイーン」として活躍したことがある。以後、ヒョリンは事務所Bridgeを設立しソロ活動を続けており、直接作詞、作曲、プロデュースにも参加するなど完成型アーティストに生まれ変わった。女優に転向したダソムは『復讐のカルテット』、『彼はサイコメトラー』、『私たち、恋してたのかな?』など様々なドラマや映画の主演を演じ演技力が認められている。

特に女優のラ・ミランとラッパーのMiraniミランによる「ラミラニ」を皮切りに、2番目のおばさんキム・ダビとガールグループのITZYの「ダビITZY」まで次々と披露し皆を驚かせたVIVOの斬新なアイデアと流れを読むセンスが再び発揮され「2021年を上手に過ごす方法」プロジェクトに向けた大衆の反応も次第に高まっている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-08-02 13:08:43