義兄との不倫で世間を騒がせた再演ドラマ女優、姉に高額の慰謝料


  • スタートゥデイDB

医師の義兄との不倫で韓国を騒がせた再演ドラマの女優Aさんが3000万ウォン相当の慰謝料を支払った。

3日、スポーツ京郷は「14歳年上の医師で義兄のBさんと不倫したAさんがCさんに高額の慰謝料を支払った」と報道した。

報道によると発達障害の息子を育てていたCさんは、夫Bさんの不倫を知って「悲惨な心境を振り切ることができない」とAさんを相手に訴訟を起こし、裁判所は7月、夫婦の共同生活を侵害した行為で慰謝料3000万ウォンを支給するよう判決を下した。

事件はCさんが再現ドラマの女優として収入が一定ではなかったAさんに配慮して夫が開院した病院で働くことを提案しながら始まった。

AさんとBさんは病院で一緒に働きながら不倫関係となり、新居を設けようとしていた計画を1年半のあいだ隠しながら不貞行為を行った。

おかしな雰囲気を察したCさんはAさんに病院にこれ以上は出勤しないでほしいとお願いしたが、Aさんは江原道の病院の近くにワンルームを契約して医師の義兄と同居しようとまでした。

Aさんは法廷で「(姉の夫と)ホテルに行ったのは確かだが不適切な関係は持っていない」とし「酒を飲んで眠りに落ちた」と不倫を否定したことが分かった。しかし裁判部はAさんの反論を受け入れなかった。

一方、Aさんはテレビで活動してきた再演ドラマの女優で、劇中で不倫相手の女性役で登場したりもした。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-08-04 11:39:19