Rocket Punch、きょう(4日)日本で正式デビュー ミニアルバム発売


  • Woollim Entertainment

グループRocket Punchが日本で正式デビューする。

Rocket Punchは4日、日本の1stミニアルバム『Bubble Up!』を発売し本格的な活動に乗り出す。

アルバムと同名のタイトル曲「Bubble Up!」は新しい始まりのときめきときらめく夏を表現した曲でタイトル通り弾けそうなRocket Punchの爽やかさに出会える。

「Bubble Up!」の音源とミュージックビデオは先月14日に先行公開され熱い反応を得た。特に「Bubble Up!」は日本テレビの代表バラエティ番組『ダウンタウンDX』のエンディングテーマに選ばれ、さらに注目を集めるものとみられる。

Rocket Punchは正式デビュー前から日本で爆発的な関心を一身に受けている。これに先立ち、Rocket Punchの日本デビューのニュースがポータルサイト「YAHOO! JAPAN」のメインを飾ったほか、日本のABEMA TVで放送されたドキュメンタリー番組『Rocket Punch Fly to JAPAN』が人気を集め「ホットデビュー」を予告した。

Rocket Punchは日本での正式デビューと共にユニークなプロモーションも行う。渋谷109のドラッグストア「PJ_C」とスキンケア製品のコラボでRocket Punchのポジションをさらに強固にする。

今月8日の午後5時にはABEMA TVを通じてRocket Punchの日本デビューショーケースが生中継される予定だ。

日本デビューを控えたRocket Punchのヨンヒは「待ちに待った日本デビューなので実感がわかない。多くの方々に日本での活動で私たちのもう一つの魅力を知ってもらいたい」と感想を伝えた。

スユンは「デビューショーケースのために熱心に準備している。緊張する気持ちが大きかったが、いざデビューが近づくと、ときめきがさらに大きくなった感じだ。舞台で楽しく幸せなRocket Punchをお見せしたい」と意気込みを伝えた。

ユンギョンは「夢に描いた日本デビューができて幸せでショーケースも控えており、さらに緊張している。ショーケースで準備したものをすべてお見せするのが目標」と話しソヒも「週末にショーケースをすることになって新鮮だ。週末になるとステージをお見せしたい」と話した。

ダヒョンは「メンバー全員が望んで一生懸命準備した日本デビューなので本当に嬉しくて感謝の気持ちが大きい。日本のファンの皆さんに多くの姿をお見せできてワクワクしている」とし「日本デビューを楽しみにしてほしい」と話した。

日本デビューの経験があるジュリは「今回のデビューショーケースはずっと記憶に残りそうだ。1分1秒を大事に過ごしたい」とし「すごくドキドキする。まだ私たちを知らない方々がRocket Punchという幸せを知ったらすぐにはまると思う」と付け加えた。

目立つ音楽的成長や目覚しいビジュアルで日本市場への攻略に乗り出したRocket Punchの活躍に高い期待が集まっている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-08-04 11:15:16