TOMORROW X TOGETHER、2ndフルアルバムが米「ビルボード200」8週連続チャートイン


  • Big Hit Music

グループTOMORROW X TOGETHERが米国の「ビルボード200」チャートに8週連続でとどまっており堅調な成長を続けている。

3日(現地時間)に米音楽専門メディアのビルボードが発表した最新チャートによるとTOMORROW X TOGETHER(スビン、ヨンジュン、ボムギュ、テヒョン、ヒュニンカイ)が今年5月31日にリリースした2ndフルアルバム『混沌の章:FREEZE』はメインアルバムチャート「ビルボード200」で前週比60ランク上昇し121位となった。このアルバムは6月19日付の「ビルボード200」チャートで5位にランクインした後、8週連続チャートインを維持した。

『混沌の場:FREEZE』はこのほかに「ワールドアルバムチャート」でも前週比2段階上がった3位になり、「トップカラントアルバムセールス」と「トップアルバムセールス」チャートでそれぞれ7位にランクインした。

TOMORROW X TOGETHERが初挑戦した英語曲「Magic」はラジオ放送局の週間放送回数を集計する「Pop Airplay」チャートで38位にランクインした。「Magic」のビルボード「Pop Airplay」チャート通算4番目のチャートインとなったことで、TOMORROW X TOGETHERは北米市場内での認知度と人気を立証した。

一方、Z世代の熱狂的な支持の中、全世界の大衆音楽界で存在感を高めているTOMORROW X TOGETHERは、17日に2ndフルアルバムのリパッケージアルバム『混沌の場:FIGHT OR ESCAPE』でカムバックし世界的な熱気を増している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-08-04 09:59:34