トップ > エンタメ > スターニュース > パク・ボヨン、慶尚北道の消防本部にマスク10万枚を寄付

パク・ボヨン、慶尚北道の消防本部にマスク10万枚を寄付


  • パク・ボヨン、慶尚北道の消防本部にマスク10万枚を寄付
  • BHエンターテインメント

女優のパク・ボヨンが慶尚北道(キョンサンプクト)消防本部にマスク10万枚を寄付した。

6日、所属事務所のBHエンターテインメントによるとパク・ボヨンは希望ブリッジ全国災害救護協会に慶尚北道消防本部に寄贈するマスク10万枚を寄付した。

同マスクはパク・ボヨンが広告モデルとして活動しているブランドでパク・ボヨンが物品を直接購入して寄付したという。

パク・ボヨンが寄付したマスク10万枚は新型コロナウイルス4次の大流行によって社会的距離の確保が格上げされた現在、防疫活動の最前線で孤軍奮闘している消防隊員に手渡される見通しだ。

パク・ボヨンは、これまで着実に寄付を続けてきた。昨年初め、医療陣や老人など新型コロナウイルスの脆弱階層のために「愛の実」側に5千万ウォン、低所得家庭の女児支援のためにグッドネーバーズに3千万ウォンを寄付するなど意味深い善行を続けてきた。

パク・ボヨンは『コンクリートユートピア』の撮影を行っている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-08-06 09:28:36