Weki Meki、デビュー4周年記念ミニコンサートが大盛況「ファンに感謝」


  • NAVER NOW「#MEETUPNOW」放送画面キャプチャ

グループWeki Mekiがデビュー4周年を記念して未公開写真の公開から歴代級の公演を行いファンと特別な時間を過ごした。

今月8日にWeki Meki(チ・スヨン、エリー、チェ・ユジョン、キム・ドヨン、セイ、ルア、リナ、ルーシー)はデビュー4周年を迎え、NAVER NOW「#MEETUPNOW」を通じてミニコンサートを開催しファンとの大切な思い出を作った。

この日、Weki Mekiはパワフルな舞台で注目を集めミニコンサートを開始した。短い挨拶に続きWeki Mekiは世界に1つだけのケーキで、Weki Mekiのデビュー4周年とKi-Ling(ファンクラブ)の3周年を同時に祝い幸せな気分を満喫した。ファンもチャットで「Weki Meki 4周年おめでとう!」、「これからもずっと一緒にいよう!」とコメントを残しコンサートを一緒に楽しんだ。

Weki Mekiのメンバーたちは4周年記念コンサートらしく、これまでどこにも公開したことのない写真を初公開し思い出を回想した。過去の練習室での写真からデビュー前の写真、日常の写真などを一緒に見ながら話を進めた。メンバーたちは皆で4周年記念写真を撮りながら心温まる思い出を作った。コンサートの最後には手紙でお互いに感謝の気持ちを伝えるWeki Mekiの姿が、メンバー同士はもちろんファンまで感動させた。

様々なコーナーだけでなく「Tiki-Taka(99%)」、「DAZZLE DAZZLE」、「COOL」、「OOPSY」などのヒット曲から「The Paradise」、「Neverland」、「Sweet dream」などの多彩なステージでファンのために構成されたコンサートを披露した。

ファンの皆さんと心だけは一緒だったミニコンサートを終え、Weki Mekiのメンバーは「4年という間一緒に過ごしてくれたKi-Lingに感謝と申し訳ない気持ちが共存しているようだ。変わらず私たちを応援してくれて支持してくれてありがとう。いつも私たちの味方だと感じさせてくれてありがたいし一緒に同じ道を歩いてくれて感謝する。

今後も5周年、6周年、これからもずっと楽しい時間を過ごしたい」と感想を伝えた。

2017年、1stミニアルバム『WEME』でデビューしたWeki Mekiは、ティーンクラッシュ(10代の元気ハツラツとした姿)の魅力で多くの人々に愛されている。特に「キレキレダンスの達人」と呼ばれ、K-POPファンを虜にした。その後、3rdミニアルバム『HIDE and SEEK』を基点に、Weki Mekiはティーンクラッシュから一層洗練された強烈なガールクラッシュ(女性も憧れる格好いい姿)へとイメージチェンジしWeki Mekiならではの新しいアイデンティティを確立している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-08-09 11:30:28