「わかっていても」助教役のチョン・ジェグァン、ソン・ジュンギの所属事務所と専属契約


  • HiSTORY D&C

俳優チョン・ジェグァンがソン・ジュンギなどが所属しているHiSTORY D&Cとマネジメント契約を締結した。

チョン・ジェグァンは韓国有数の映画祭で演技力を認められた有望株だ。2016年、ソウル独立映画祭で独立映画『受難二代』で独立スター賞を受賞し注目された。続いて、今年映画『NOT OUT』を通じて全州国際映画祭で俳優賞を受賞する快挙を成し、次世代の期待の星として浮かび上がった。

多数の独立映画に出演して印象的な演技と存在感で映画界の注目を集めたチョン・ジェグァンは、ドラマ『わかっていても』『サイコだけど大丈夫』、『君を守りたい ~SAVE ME~』、映画『めまい 窓越しの想い』などに出演して徐々にフィルモグラフィーを積み重ねてきた。

HiSTORY D&Cはチョン・ジェグァンとの専属契約締結のニュースを知らせ「さまざまなマスクが際立つ魅力的な俳優だ。彼が持っている無限な可能性が今後、どのように表現されるのか楽しみだ」とし「多くの方面でより活発な演技活動を行えるよう積極的に支援する」と明らかにした。

このように無限の演技スペクトラムと可能性を持つチョン・ジェグァンがHiSTORY D&Cと出会って見せるシナジーに関心が集中している。

現在、チョン・ジェグァンはJTBCドラマ『わかっていても』に出演中で、映画『犯罪都市2』の公開を控えている。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-08-10 13:27:55