SJヒチョル、SUPER JUNIORのメンバーが準備した誕生日パーティーに感激


キム・ヒチョルが自分の誕生日パーティーを準備したドンヘ、ウンヒョク、シンドンに怒鳴った。

15日に放送されたSBSバラエティ『みにくいうちの子』ではキム・ヒチョルの家に登場したSUPER JUNIORのメンバーの姿が描かれている。メンバーたちがキム・ヒチョルのために誕生日パーティーを準備したのだ。キム・ヒチョルは「こんなに照れるのは大嫌い」と言いながらも、みんなで写真を撮りながら内心喜ぶ姿を見せた。

さらに、ドンヘとウンヒョク、シンドンがキム・ヒチョルの家の窓を落書きで埋め尽くした風景を公開した。キム・ヒチョルは信じられないという表情で地面に座り込んだ。メンバーたちはものともせず頭を下げた。キム・ヒチョルは「これをどうやって消すのか。完全に気の狂ったやつらではないか?」と怒った。

キム・ヒチョルはテレビの上にも落書きをしておいたのを見て「おかしくなったのか。このテレビがいくらか知ってるのか?」と叫んだ。シンドンは機嫌をうかがい「僕は知らないよ、これはドンヘがした」と告げ口した。メンバーたちは食卓に並べられた家庭食を公開した。

キム・ヒチョルは「これをウニョクが自分で作ったのか?」と話し「本当にありがとう」と感動した表情でスプーンを持ち上げた。彼はカルビチムを一口食べて、おいしいという表情をした。また「こんなに家で作って食べるのは初めて」と打ち明けた。

ウニョクは「お母さんの手料理を食べてから、どれくらい経つのか?」と聞きキム・ヒチョルは「10年以上経っている」と答えた。

するとウニョクは「実は、この料理の中にヒチョルさんのお母さんが作ってくれたものがある」と言った。母親が作ってくれた食べ物は全部で3種類。

キム・ヒチョルは、母親の食べ物をすべて当てることができなかったが、シンドンは正解を当てた。クラゲの冷菜とワカメスープ、カルビの蒸し物がキム・ヒチョルの母親が直接作ってくれた料理だった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セロム客員記者
  • 入力 2021-08-15 22:10:35