チョン・ギョンホ、ドラマ「賢い医師生活2」OSTに参加 今日(20日)発売


  • スタジオマウムC

tvN『賢い医師生活2』に出演中の俳優チョン・ギョンホが9番目のOST歌唱者として『賢い医師生活2』で初の単独OSTをリリースする。

20日に『賢い医師生活2』のOSTを制作しているスタジオマウムC側は「ドラマで胸部外科副教授キム・ジュンワン役を演じ活躍中の俳優チョン・ギョンホが9番目のOSTの歌唱を担当する」と明らかにした。

チョン・ギョンホはドラマ『賢い医師生活2』に出演中の俳優キム・デミョン、チョ・ジョンソク、ユ・ヨンソクに続き単独でOSTの歌唱に参加することになった。彼が『賢い医師生活』OSTの歌唱を担当したのはシーズン1、2を通して今回が初めてだ。

チョン・ギョンホが歌う曲は「回想」で、バンド「サヌリム」の8thフルアルバムのタイトル曲として発表された。「道を歩いた、誰かがそばにいる」で始まる歌詞は聞く人に深い郷愁とともに寂しい情緒を呼び起こすものと予想される。

2021年バージョンで新たに誕生した「回想」は原曲の穏やかな感性は維持するものの、チョン・ギョンホの寂しくも個性のある声に合わせた編曲で感動を与える予定だ。

ギターとピアノで始まり後半にはドラムが追加され続いて安定的なバンドサウンドとともに曲の没入感を高める。特に2番からはチェロ演奏が追加され特徴のあるサウンドが合わさった。ミニマルな楽器の構成に淡白なチョン・ギョンホの声が加わり『賢い医師生活』スタイルの「回想」が誕生した。

『賢い医師生活2』OST Part 9「回想」の編曲はグループ「ゴマと綿あめ(Chamsom)」のメンバーとして活動中のキドク(9duck)が担当した。2013年にミニアルバム『本音』で正式デビューしたゴマと綿あめは「TIKI TAKA」、「Star Sign」、「the star」などのアルバムで音楽的スペクトルを形成している。

チョン・ギョンホが歌った「回想」は20日の正午、韓国の主要音源サイトで公開される。

またtvNの『賢い医師生活2』は毎週木曜日の夜9時から放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-08-20 10:58:16