トップ > エンタメ > スターニュース > AZとファイザー2種類のワクチンを接種 キム・ナヨン「1次より重くズキズキする」

AZとファイザー2種類のワクチンを接種 キム・ナヨン「1次より重くズキズキする」


  • AZとファイザー2種類のワクチンを接種 キム・ナヨン「1次より重くズキズキする」
  • MKスポーツ

タレントのキム・ナヨンがワクチン接種完了を報告した。

去る22日、キム・ナヨンはYouTubeチャンネル「キム・ナヨンのノーフィルターTV」を通じてワクチン2次接種後、24時間のVLOGを公開した。

キム・ナヨンは「私は家に子供が二人もいる。あの子たちがワクチンを打てないから大人たちが早くワクチンを打って免疫を形成してこそ子供たちも自由に過ごすことができる。だから私は打てる日の中で最も早い日に打った」と明らかにした。

キム・ナヨンは1次接種時にアストラゼネカ、2次でファイザーと、2種類のワクチンを混合接種することになった。

キム・ナヨンは2次接種を終えた後「アストラゼネカは打ったことも分からないほど何も感じなかった。ところがファイザーは注射の針が少し太い。だから出てくるときに重たく感じた」と説明した。

接種から7時間後、キム・ナヨンは「軽く注射の部位がこっているような感じだ。それ以外にはコンディションの変化はない」と伝えた。それから4時間が経過した後、キム・ナヨンは筋肉痛を訴え、鎮痛剤を服用した。

ワクチン接種翌日、キム・ナヨンは「とてもよく寝て起きた。腕を持ち上げるときズキズキして熱く感じる。確かに1次の時よりズキズキする」と「注射を打った腕に筋肉痛ができたほどだ。人によって反応が違うという。私はまだワクチンを打っていない方がワクチンを打ってからどうなるのか気にされているので、私の24時間を映像で残してみた。助けになることを願っている」と伝えた。
  • キム・ナヨン MKスポーツ記者
  • 入力 2021-08-23 18:03:36