パク・ユチョン、二重契約やわいせつ疑惑を否定「法的に対応する」


  • MKスポーツ

グループJYJ出身の歌手パク・ユチョンが自分を取り巻く疑惑について否定した。

パク・ユチョンは24日、日本の公式ファンクラブに日本語で長文のコメントを掲載した。

パク・ユチョンは「ここ数日間、全く事実ではなく根拠もない誹謗記事が僕を信じてくれる皆さんの心を悩ませているということを知っていましたが、いくら不当で悔しいことでも、これもまた過去を後にして未来に進むために経なければならないことなら、避けずに揺らぐことなく堂々と僕がすべきことをしようとおもいます」と伝えた。

続いて「僕は現Recielo代表と関連して想像すらできない衝撃的な事実を知り、これに対して釈明でも聞こうとしましたが、相手とは連絡がつながらず、結局は代表に対する民事、刑事上の法的手続きの進行を決めました」と「相手側が提起した犯罪疑惑のいずれも事実ではありません」と反論した。

また、最近ファンにセクハラをしたというYouTuberの主張に対して「全く事実ではなく、また相手側の根拠のない誹謗行為の一つであり、多分に故意的な個人攻撃であるため、これも法的対応を準備しようと思います」と明らかにした。

パク・ユチョンは「現在、Recielo代表に対する数件の民事および刑事上の不当な事件を立証するすべての根拠資料を既に法務法人に提出し、その中には相手が僕に提起した嘘の疑惑を正す根拠資料も含まれています」とし「近いうちに僕を虚偽で誹謗するすべてのことが明らかになると思います」と伝えた。

先立って、Recieloは去る18日、公式資料を通じてパク・ユチョンが日本の企画会社と二重契約を締結したとして法的争いが進行していることを知らせていた。
  • キム・ナヨン MKスポーツ記者
  • 入力 2021-08-25 12:38:27