少女時代ユリ、Greenpeace Korea創立50周年プロジェクトにグラビアで参加


  • W KOREA

少女時代のユリが環境保護のため才能の寄付に乗り出した。

ユリがGreenpeace Koreaの創立50周年を迎え地球と人類の生存を脅かす気候、環境問題にスポットライトを当てメッセージを伝える『W KOREA』のグラビアプロジェクトに参加し話題を呼んでいる。

ユリは気候の変化による水不足問題を表現するコンセプトを決然とした表情と無言のオーラで消化し環境汚染に対する警戒心を高めた。

普段、タンブラーの使用や竹製歯ブラシの使用、使い捨て用品の使用削減など実生活で地道に環境保護運動を実践してきた彼女は今回のプロジェクトに快く参加意思を明らかにしたという。

ユリは「環境を守るための持続可能な実践について一緒に悩み考えられるキャンペーンに参加することになり、とても意味深く思う。これからもこうした意味のある活動に参加できるよう努力したい」と感想を伝えた。

また、ユリをはじめとする多くのスターたちの多様な環境メッセージを盛り込んだGreenpeace Koreaプロジェクトのグラビアは『W KOREA』9月号を通じて確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-08-26 10:55:48