「賢い医師生活」アン・ウンジン、ソン・ヘギョ所属のUAAと専属契約を締結


  • UAA

女優のアン・ウンジンがUAA(United Artist Agency)と専属契約を結んだ。

UAAは27日「女優のアン・ウンジンがUAAの新しい家族になった。アン・ウンジンの最大の魅力は無限の可能性、しっかりとした個性だ。アン・ウンジンが女優として真価を発揮できるよう最善を尽くして支援する」と明らかにした。

UAAにはソン・ヘギョ、ユ・アイン、パク・ヒョンシクなどが所属している。

アン・ウンジンは情熱的な演技力と代替不可の魅力を同時に備えた女優で2021年に熱く注目されている。お茶の間劇場はもちろんスクリーンや舞台に至るまでジャンルを問わず様々な分野で彼女ならではの存在感を発散し大衆から愛されている。

大学路の舞台で目立つ活躍を見せたアン・ウンジンは、2018年JTBC『ライフ』に出演し本格的にホーム劇場の攻略に乗り出した。その後、OCN『憑依~殺人鬼を追え~』、KBS2の『ダーリンは危機一髪』、OCN『他人は地獄だ』、JTBC『検事ラプソディ ~僕と彼女の愛すべき日々~』など作品に相次いで出演し魅力的なフィルモグラフィを築いてきた。

特にアン・ウンジンの真価が際立った作品は2020年から2021年まで2シーズン目が放送されているtvN『賢い医師生活』だ。この作品でアン・ウンジンは産婦人科レジデント2年目のチュ・ミンハ役を演じ親しみがありながらも現実的な魅力を見せたのはもちろん、ロマンス演技まで披露して視聴者の心をつかんだ。これによりアン・ウンジンは2021年、最も活躍が期待される女優となった。

また、アン・ウンジンは2021年下半期に放送予定のJTBCドラマ『一人だけ』の主人公として出演する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-08-27 14:33:36