TWICE、「Dance The Night Away」MVの再生数が3億回突破


  • JYPエンターテインメント

TWICEの「Dance The Night Away」のミュージックビデオがYouTubeの再生数3億回を突破した。

2018年7月9日に発売された2ndスペシャルアルバム『Summer Nights』のタイトル曲「Dance The Night Away」のミュージックビデオが28日の午後11時13分ごろ、YouTubeの再生数が3億回を超えた。これでTWICEは「Like OOH-AHH」、「CHEER UP」、「TT」、「LIKEY」、「What is Love?」、「Heart Shaker」、「FANCY」、「Feel Special」、「YES or YES」、「I CAN'T STOP ME」に続いて「Dance The Night Away」まで全 11編の3億回再生突破ミュージックビデオを保有することとなった。TWICEはデビュー曲「Like OOH-AHH」から「Alcohol-Free」まで15編にのぼる全ての活動曲の ミュージックビデオが億台再生数に達し記録更新を邁進している。

JYPエンターテインメントは公式SNSチャンネルにTWICEの新記録を祝うイメージを掲載し熱い声援を送ってくれた国内外のファンに感謝の気持ちを伝えた。

TWICE初のサマーソングである「Dance The Night Away」は爽やかな雰囲気が際立つアップテンポポップの曲だ。9人のメンバーによる明るいエネルギーと楽しいパフォーマンスがシナジー効果を生み毎夏思い浮かべる「定番のサマーソング」となった。

また「Dance The Night Away」は24日、日本レコード協会からゴールド認定を獲得し日本での人気を立証した。ゴールドは累積再生数5000万回以上を記録した作品を基準とし、これはTWICEの通算10回目のゴールド認定記録であり、さらに意味が深い。

一方、TWICEは10月1日、初の英語シングル「The Feels」を全世界で同時発売しグローバルな活動に拍車をかける。23日、TWICEの公式SNSチャンネルを通じて公開したネタバレ映像には、メンバーたちの元気な魅力が盛り込まれており、国内外のファンたちの歓呼を受けた。特に映像公開直後、ハッシュタグ「The Feels」がTwitterワールドワイドリアルタイムトレンドのトップに立ちTWICEの英語シングルに対する高い関心を実感させた。

今年6月11日に韓国で発売した10thミニアルバム『Taste of Love』で6月26日付けの米ビルボードメインチャート「ビルボード200」で6位に入り、歴代K-POPガールグループが発売したミニアルバム史上最高成績を立て、また他のビルボードメインチャートの「アーティスト100」チャートでは自己最高順位の9位を記録するなど各種海外チャートを席巻し世界的な人気を立証したTWICEが今回の英語シングルを通じてその人気を得ている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-08-29 09:40:21