トップ > エンタメ > K-POP > BOYFRIEND、画報を見るだけでも「視線集中」関心UP

BOYFRIEND、画報を見るだけでも「視線集中」関心UP


  • BOYFRIEND、画報を見るだけでも「視線集中」関心UP
グループBOYFRIEND(ボーイフレンド)が10月のカムバックを控えてファンたちの関心を集めている。

去る29日BOYFRIEND公式Twitterにはクァンミンとヒョンソンの別名「RED画報」が公開された。画報の中のクァンミンとヒョンソンは強烈な赤の背景を背にして多様な表情を見せている。BOYFRIENDは先立って27日ミヌとヨンミン、28日にドンヒョンとジョンミンの画報をそれぞれ披露している。ファンたちが集まるオンラインコミュニティを中心に熱い反応を見せているこの画報は30日現在ポータルサイトリアルタイム検索語の上位に浮上した。

所属事務所関係者は「普段少年のイメージを大事にしていたBOYFRIENDのメンバーたちが完璧なスーツフィットに致命的な眼差しで180度違う、反転魅力を醸し出す」ものと予告した。BOYFRIENDは7月に2枚目の日本アルバム「SEVENTH COLOR」発売当日にオリコンチャート5位に上って人気を証明した。現在国内外を行き来して忙しいスケジュールの日程を紹介しているBOYFRIENDは国内カムバックのために拍車をかけている。
  • スタートゥデイ_チョ・ウヨン記者
  • 入力 2014-09-30 12:49:03