イ・ジョンソクと少女時代ユナ、新ドラマ「ビッグマウス」主演に確定


  • tvN

俳優イ・ジョンソクとユナが2022年、tvNの新ドラマ『ビッグマウス』で視聴者と会う。

tvNの新しいドラマ『ビッグマウス』は勝率10%の生計型弁護士が偶然引き受けることになった殺人事件に巻き込まれて希代の天才詐欺師「ビッグマウス(Big Mouse)」となってしまい、生き残るため、家族を守るために巨大な陰謀で汚された特権層の素顔を暴いていく話だ。

『Vagabond/バガボンド』をはじめとする前作で驚くべき吸引力と壮大なストーリーを披露したチャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン作家がクリエイターとして参加し、『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』でミジャンセンを作り上げたオ・チュンファン監督がその世界をより感覚的に描き出す見通しだ。

ここに演技力とキャラクター消化力で視聴者を魅了するイ・ジョンソク(パク・チャンホ役)とユナ(コ・ミホ役)、代替不可な2人の俳優が強烈で濃いハードボイルド・ノワールの中に飛び込んで新しいタイプのキャラクターに挑戦する。

まず、イ・ジョンソクは劇中、勝率10%の生計型弁護士パク・チャンホ役を務める。口先ばかりの性格のせいで法曹界で「ビッグマウス(Big Mouth)」と呼ばれる男が、一瞬にして天才詐欺師「ビッグマウス(Big Mouse)」となり命の危険にさらされる。同じニックネームを持ちながらも異なる性質のキャラクターを俳優イ・ジョンソクがどのように表現するのかに関心が傾く。

ユナは美貌としっかり者の性格までを所有した看護師であり、パク・チャンホ(イ・ジョンソク)の妻であるコ・ミホ役を演じる。渾身のケアでパク・チャンホを弁護士へと導いた彼女は、そんな夫が天才詐欺師というとんでもない話を聞いて直接濡れ衣を晴らすために動き出す。堂々と戦場で飛び込むコ・ミホの姿はすでにユナの姿とシンクロし、ガールクラッシュな姿が期待される。

このようにイ・ジョンソクとユナが披露する演技に期待が集まる中、2人が夫婦として呼吸を合わせる部分もときめきを膨らませる。

一方、tvNの新ドラマ『ビッグマウス』は2022年に初放送予定だ。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-09-01 08:34:38