パク・ウンビン&SF9ロウン主演のロマンス時代劇「恋慕」10月11日初放送決定


  • KBS 2TV

『恋慕』が10月11日の初放送を確定した。加えてパク・ウンビンとロウンのティーザーポスターを公開し、秋の夜をしっとりと染める宮中ロマンスを予告した。

KBS 2TVの新しい月火ドラマ『恋慕』(演出ソン・ヒョンウク、イ・ヒョンソク、脚本ハン・ヒジョン)は双子として生まれたが、女の子という理由だけで捨てられた子供が兄の死により男装をして世子となってから繰り広げられる秘密の宮中ロマンスドラマだ。女性の体で王位について歴史の中から徹底的に消された王がいたのなら、どのような話を描くことになるのか、そんな想像から始まった作品で、同名の漫画を原作とする。

10月11日の初放送のニュースと一緒に公開されたティーザーポスターには抗えない運命の渦の中に入ることになる2人、王世子イ・フィ(パク・ウンビン)とその師匠チョン・ジウン(ロウン)の姿がある。

光のなかでお互いに向き合って立ったシルエット、そして目を合わせる2人の身長差までが胸を躍らせる。

大きな龍袍に女性の体を隠し、耐えがたい秘密を背負ったまま生きてきた王世子イ・フィと、書筵官としてイ・フィの世界を埋める青年チョン・ジウン。女という正体を隠した王とその前に現れた純粋な男の出会いが、宮廷という激しくもロマンチックな空間を背景に始まる。

『恋慕』の制作陣は「実際の現場でもパク・ウンビンとロウン、2人の俳優が漂わせる雰囲気がおぼろげな恋慕の気持ちを生き生きと描き出す」と伝え、「歴史の裏に消えた王がいたのならどうだったのか、その想像の中で必然的にもつれた2人の運命がスタートする10月11日まで楽しみにしていてほしい」と呼びかけた。

『恋慕』はドラマ『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』、『また!?オ・ヘヨン ~僕が愛した未来~』などロマンス演出職人のソン・ヒョンウク監督が演出を、『一度熱く掃除しろ』のハン・ヒジョン作家が執筆を引き受けた。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-09-06 10:28:59