「ヴィンチェンツォ」、「2021今年のブランド大賞」ドラマ部門受賞


  • YouTubeキャプチャ

『ヴィンチェンツォ』が今年のドラマ部門を受賞した.

韓国消費者フォーラムは7日、YouTubeを通じて「2021今年のブランド大賞」授賞式を生中継した。授賞式の当日、大衆が集まる恐れがあることから新型コロナウイルス防疫のために会場や授賞式の出席者名簿は公開されていなかった。

この日、tvNドラマ『ヴィンチェンツォ』は今年の番組賞ドラマ部門を受賞した。
演出を担当したハム・スンフンプロデューサーは「過分なほど愛された」と感謝の意を表した。

続いて「結果も本当に良かったが『ヴィンチェンツォ』の制作現場は過程が目立ったようだ。

ドラマは多くの職人たちが作っている。現場で俳優、スタッフを問わず皆一緒に楽しく働けたので、このような結果があったと思う。この賞はスタッフから俳優の皆さんに与えたと思い、ありがたく受けたい」と付け加えた。

「2021今年のブランド大賞」人物・文化部門はメディア報道、放送番組、ニューメディア活動などに基づいた主要イシュー分析を通じて231個のブランドを1次選別し候補たちを対象に6月21日から7月4日までの14日間、今年のブランド大賞ホームページで国民向けの消費者投票が行われた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2021-09-07 13:15:22