防弾少年団「BTS, THE BEST」、日本オリコン合算ランキング100万ポイント達成


  • Big Hit Music

グループ防弾少年団(BTS)が海外アーティストとしては初めて日本のオリコンで実物アルバム、デジタルダウンロード、ストリーミング販売量を合算した累積ポイント100万ポイントを達成した。

9日に公開されたオリコン最新ランキング(9月13日付集計期間8月30日~9月5日)によると、防弾少年団が今年6月に発売した日本ベストアルバム『BTS, THE BEST』は週間6,909ポイントを獲得し「週間合算アルバムランキング」8位となった。「合算アルバムランキング」はCD販売量とデジタルダウンロード数、ストリーミング回数などを合算して順位をつけるランキングだ。

週間6,909ポイントを加えたことにより、『BTS, THE BEST』の換算累積販売ポイントは100万6,323となったが、オリコンによると100万ポイント突破は今年初の記録であり海外アーティストとしては初の記録だ。

防弾少年団はこれに先立ち『BTS, THE BEST』でオリコン「週間アルバムランキング」基準で今年初の週最高販売量(78万2000枚)を記録し、このアルバムの売り上げも今まで95万7000枚と100万枚突破を目前にしている。

防弾少年団が2017年から4年間、日本で発売したシングルとアルバムの収録曲を網羅したアルバム『BTS, THE BEST』にはバラードジャンルの「Film out」をはじめ、昨年8月に公開された「Dynamite」、日本オリジナル曲「Your eyes tell」、「Crystal Snow」と「Blood Sweat & Tears」、「FAKE LOVE」、「IDOL」、「MIC」収録曲の計23曲が収録されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-09-09 13:51:17