ヒョナ「母がMVの衣装を編んでくれた」 恋人DAWNと一緒にラジオ番組に出演


  • スタートゥデイDB

歌手ヒョナが編み物上手な母親を自慢した。

9日に韓国で放送されたSBSパワーFMのラジオ番組『2次脱出 Cultwo Show』には歌手ヒョナとDAWNがゲストとして出演した。

この日、ラジオパーソナリティのキム・テギュンが「アルバムを一緒に作りながら愛が深まったか」と尋ねると、ヒョナは「それはない」と速攻で否定した。

ヒョナは「スタッフとは友達のような仲だ。今回のアルバムを準備しながら愛が深まった。そして今回のスタイリングの興味深い点は、母が参加して助けてくれたことだ」と話した。

続いてヒョナは「ウォーマーや帽子のような、なかなか入手できないアイテムを母が直接作ってくれた。写真の中の腕にはめているミントカラーのウォーマーも母が編んでくれたものだ。アクセサリーやミュージックビデオの衣装も母が助けてくれた」と母の腕前を自慢した。

キム・テギュンが「もしかして衣装関係の仕事をされているのか」と尋ねると、ヒョナは「母が私が幼い頃から編み物をたくさんしていた。普段から自然と身に着けて過ごしてきたが、今回は母に助けてもらおうと思ってママチャンスを使った」と話した。

一方、ヒョナとDAWNの最初のEP『1 + 1 = 1』はこの日の午後6時、各種音源サイトを通じて発売される。

  • SBS

  • イ・ジヨン スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2021-09-09 15:37:38