麻薬投薬容疑 元iKONのB.Iに一審で懲役3年に執行猶予4年


  • スタートゥデイDB

グループiKONの元メンバーB.I(本名キム・ハンビン、25)が麻薬投薬容疑について1審で執行猶予を言い渡された。

10日、ソウル中央地方法院(地裁)で開かれた麻薬類管理に関する法律違反容疑の宣告公判でB.Iは、懲役3年に執行猶予4年を言い渡された。

B.Iは2016年4月から5月に歌手志望だったハン・ソヒを通じて大麻とLSDを購入して一部を投薬した疑いで在宅起訴された。

検察によると大麻吸引の回数は3回、LSDは8錠を購入したことが明らかになった。

先月27日の公判で検察側はB.Iに懲役3年、追徴金150万ウォンを求刑した。

B.Iは最終陳述で「愚かな過ちをした」とし「今でも反省しており、今後も反省する。機会を与えてほしい」と善処を訴えた。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-09-10 13:56:25