防弾少年団、「韓国放送大賞」の人気歌手賞を初受賞「ARMYのおかげ」


  • MBC放送画面キャプチャ

グループ防弾少年団が新設された人気歌手賞を初めて受賞した。

10日の午後、韓国放送協会が主管する「第48回韓国放送大賞」がMBCで中継された。授賞式は新型コロナウイルスの拡散を防ぐため3日に行われ放送は1週間後の10日遅れで中継された。

同日、防弾少年団は総投票119万票のうち20万票を得て人気歌手賞を受賞した。防弾少年団はVCRで受賞の感想を伝え「貴重な賞をありがとう」と話した。続いて「今年初めて作られた賞の初受賞者だなんて光栄だ」とし「ARMYのおかげだと思う。この栄光と喜びをARMYと分かち合いたい」と付け加えた。

韓国放送大賞は放送の日を記念して1973年から開催され今年で48回目を迎える。地上波放送媒体を通じて放映された出品作240作品、65人のタレントのうち26部門で81作品が予審を通過しており熾烈な競争を通じて大賞1作品と今年の作品賞29作品、個人賞28人が選定された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2021-09-10 15:50:20