ソ・イニョン、番組の準備中に母親が亡くなる それでも出演したワケは?


  • スタートゥデイDB

歌手ソ・イニョンが母親を亡くした悲しみの中でも舞台に立った。

ソ・イニョンは去る12日に放送されたMBCの歌対決番組『覆面歌王』を通じて視聴者と会った。ソ・イニョンは歌王候補決定選まで行ったが、惜しくも脱落した。

この日、司会のキム・ソンジュはソ・イニョンに「『覆面歌王』を準備中にお母さんが亡くなられた。番組側が出演の延期を提案したが、予定通り進行できると答えられた」とし「胸が痛かったはずなのに予定通り舞台に立った理由があるのか​​」と尋ねた。

これにソ・イニョンは「まだあの瞬間が忘れられない。実はあまりにも泣いて舞台に立てるコンディションではなかったが、母は私が歌うととても喜んだ。出演して頑張ることが正しいと思った」と話した。

ソ・イニョンは「「熱愛中」の歌詞が母に書く手紙のようだった。少し大変だったが、これを乗り越えられなかったら、今後、まったくできそうになくて舞台に立った」と涙を流した。

ソ・イニョンは亡くなった母親に「誕生日の前に亡くなられて、まだ現実ではないようで、あまりにも悲しい。お母さんがいつも話していた言葉のように元気を出して放送も頑張って、これからは明るい姿だけ見せたい」とメッセージを伝えた。

  • MBC

  • パク・セヨン スタートゥデイ
  • 入力 2021-09-13 08:21:22