少女時代ユナとキム・ソンホ、ロマンティック・コメディ映画「2時のデート」出演確定


『モガディシュ』『人質』の制作会社・外柔内剛が制作して『EXIT イグジット』のイ・サングン監督がメガホンをとる映画『2時のデート』に少女時代のユナとキム・ソンホがキャスティングされた。

映画『2時のデート』は想像を絶する秘密を抱える下の階の女と上の階の男が毎日会いながら繰り広げられる童話のようなロマンティック・コメディだ。

『コンフィデンシャル/共助』『EXIT イグジット』『奇跡』を通じて演技力を認められ、あちこちから引っ張りだこのユナが秘密を抱える下の階の女を演じる。ユナは2019年に公開され942万人の観客を動員した映画『EXIT イグジット』に続き、イ・サングン監督と二度目の呼吸を合わせる。

演劇、ドラマを超え、映画界からも熱いラブコールを受けているキム・ソンホは上の階の男役を演じ、ユナとロマンス演技を見せる予定だ。キム・ソンホはシナリオを読んですぐに出演の意思を明らかにしたという。

新鮮でありきたりな型から脱皮した最初の作品『EXIT イグジット』で興行と好評を導いて注目を集めるイ・サングン監督が描く2作目『2時のデート』がユナ、キム・ソンホとどのようなロマンチックコメディ映画を作り上げるのかが楽しみだ。
  • キム・ナヨン MKスポーツ記者
  • 入力 2021-09-13 09:45:18