GUMMY、ランキングで1位の夫チョ・ジョンソクに「家でコーチングしてあげる」


  • チャンネルA

「普段はマヌラ(妻)と呼ぶが、音楽について質問する時にはGUMMYと…」

歌手GUMMYが夫チョ・ジョンソクとの逸話を公開する。

GUMMYは来る14日(火)夜10時30分に韓国で放送されるチャンネルA『レジェンド音楽教室 - ララランド』6回に伝説の歌手であり一日先生として出演し、シン・ドンヨプなど番組メンバーたちにカラオケ愛唱曲1位の「WE SHOULD'VE BEEN FRIENDS」のボーカルの秘法を伝授する。この日、GUMMYはメンバーたちの歌を即座に修正する「スター講師」として活躍するのはもちろんのこと、夫チョ・ジョンソクとの結婚生活についても打ち明ける。

この日、GUMMYは自分がヒットさせた数々のドラマのOSTをメドレーで披露し、メンバーたちの熱狂的な反応を得る。

歌に感心していたシン・ドンヨプは「OSTの女王というニックネームを持っているが、夫チョ・ジョンソクもドラマで歌ったOSTで長いこと音楽ランキングで1位だった」と言及する。これにGUMMYは「家である程度コーチングしてあげる方だ。とても上手なのでアドバイスるすることがあまりないほど」と笑顔を浮かべる。

続いて夫婦間の愛称を問うメンバーの質問にGUMMYは「私はオッパ(お兄さん)と呼び、夫は私の本名のジヨンかマヌラ(妻)と呼ぶことが多い」と明らかにした後、「音楽に対して真剣に質問したい時には芸名であるGUMMYと呼んでくる」と付け加える。

最後に、GUMMYはチョ・ジョンソクが発表した最新のOSTである「好き好き」をその場で熱唱、夫への愛情を惜しみなく発散する。

制作陣は「GUMMYが自身のヒット曲とOSTの名曲はもちろん、メンバーからお願いされた他の歌手の曲まで快く歌ってくれ、まさにGUMMYのジュークボックスとなった」とし、「夫チョ・ジョンソクに関するトークに普段親交があるシン・ドンヨプが追加でエピソードを添えて、どこでも聞くことのできなかった2人のリアルな話が公開された。期待してほしい」と伝えた。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-09-13 16:33:05