いじめ疑惑で活動中断チョ・ビョンギュ、映画「死んでももう一度」で復帰


  • スタートゥデイDB

いじめ疑惑で活動を中断していた俳優のチョ・ビョンギュが映画『死んでももう一度』(仮題、シン・スンフン監督、TSナリンシネマ制作)にキャスティングされた。

『死んでももう一度』は俳優が夢だったスタントマンのウソクが事故で高校生に戻った後、夢について考え直せる機会を得るというストーリーが盛り込まれている。チョ・ビョンギュは劇中の40代から一瞬にして高校生に戻ってしまったチョン・ウソク役を演じる。

チョ・ビョンギュは、これまで築いてきた強い演技力を基に40代の魂を持つ高校生チョン・ウソクの変化を幅広い感性で表現する見通しだ。

ドラマ『悪霊狩猟団: カウンターズ ~驚異的な噂~』、『ストーブリーグ』、『SKYキャッスル』以外にも映画『この中に宇宙人がいる』、『トッコ リワインド~復讐の毒鼓~』、『キム・ヒソン』、『ガール・コップス』などに出演してきた彼は、この作品で7か月ぶりに再び大衆と会うことになった。

チョ・ビョンギュは今年2月、オンライン上のコミュニティを通じニュージーランド留学時代、校内暴力の疑惑に巻き込まれた。

双方の真実攻防が続く中、チョ・ビョンギュは活動を全面中断した。

その後、HBエンターテインメント側は先月、公式の立場を通じ「チョ・ビョンギュに対する根拠のないいじめ疑惑を浮上させた書き込みの作成者に対し法的措置に乗り出したことがあり、被疑者は警察の捜査中にインターネット上に掲載した書き込みが虚偽の事実であることを認め、これを深く反省する公式謝罪文を最近、送ってきた」と明らかにした。ただ、ニュージーランドの留学時代にチョ・ビョンギュにいじめられたと主張する一人の人物とは依然として攻防を繰り広げている。

映画『死んでももう一度』は来年公開予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-09-14 13:54:39