防弾少年団、10月24日にオンラインコンサートを開催


  • Big Hit Music

グループ防弾少年団(BTS)が10月、オンラインコンサートを開催し全世界のファンと会う。

防弾少年団は15日、ファンコミュニティプラットフォームのWeverseと公式SNSで「10月24日にコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」を開催する」と発表した。今回のコンサートはオンラインライブストリーミングで進行される。

コンサートの開催を知らせるニュースとともに「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」のメインポスターも公開された。「Permission to Dance」が収録されたシングルCD「Butter」の象徴色と軽快な雰囲気を生かしたポスターには公演タイトルや開催日時をはじめ、照明、スピーカーの間に位置した防弾少年団の姿が写っている。7人のメンバーはそれぞれ違う衣装と個性豊かな表情でコンサートに対するファンの期待を一層高めた。

防弾少年団のコンサートは昨年10月、ライブストリーミング方式で開かれた「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」以来、約1年ぶりとなる。2日間開かれた「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」はAR、拡張現実(XR)などの最先端技術を基に観客の声をリアルタイムで聞き顔を見ることができる「ARMY ON AIRE」を導入しファンとコミュニケーションするコンサートを完成させた。

コンサートは当時、191か国地域のファンが観覧した。

「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」の予約に関する詳細については後日お知らせする予定だ。

防弾少年団は14日、青瓦台(韓国大統領府)で文在寅大統領から「未来世代と文化のための大統領特別使節」(文化特使)の任命状を受け取った。彼らは20日(現地時間)、米国ニューヨークで開かれる第76回国連総会への出席を皮切りに特使活動に乗り出す。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-09-15 13:16:14