防弾少年団、ソウルの広報映像の再生数が6日で6700万回


  • ソウル観光財団

グループ防弾少年団(BTS)のソウル広報映像がまたヒットした。

ソウル観光財団は16日、9日に公開した防弾少年団のソウル観光広報映像「オギヨンチャ・ソウル編」とティーザー映像がYouTubeやSNSで6日間の再生数が6700万回を記録したと発表した。

困難をともに克服するために声を一つにする防弾少年団のソウル広報映像はコロナパンデミックの状況で厳しい時期に耐えている旅行業界の関係者、小商工人、医療陣などと現在を生きているソウル市民に、もっと頑張って困難を一緒に克服していこうというメッセージを盛り込んだ。

防弾少年団のパワーで映像が国内外で大きな反響を呼び2万2000件を超えるコメントが書かれた。特に映像を見た外国人たちは「ソウルがとても格好いい」、「コロナが終わったら必ず行く」、「防弾少年団もソウルもファンタスティック」などの反応を見せている。

ソウル市とソウル観光財団は爆発的な反応に感謝する気持ちを込めた制作ビハインド映像「メイキング映像」もこの日、公開した。防弾少年団のメンバーたちが撮影を準備する姿などを目にすることができる。

23日には「私たちのためのソウル編(with BTS)」のほか2つの広報映像が追加で公開される予定だ。

防弾少年団は2017年から5年連続ソウル市名誉観光広報大使として活動している。「ソウルライフ」、「私のソウルプレイリスト」、「私のようにソウルで君も」、「ソウルで会いましょう、SEE YOU IN SEOUL」など毎年ソウル市の観光をPRする動画を公開してきた。

防弾少年団は未来の世代と文化のための大統領特別使節に任命され出国する。20日(現地時間)に米国ニューヨークで国連事務総長主催の2021年持続可能な開発目標(SDGs)モーメントセッションで大統領特別使節として演説する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2021-09-16 11:32:24