「賢い医師生活」シーズン2 誰もが納得の最終回 仕事も恋もハッピーエンド


▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • tvN

『賢い医師生活』シーズン2では5人の友人たちが仕事も恋もすべて成就させるハッピーエンドが描かれた。

16日に韓国で放送されたtvNの木曜ドラマ『賢い医師生活』シーズン2(演出シン・ウォンホ、脚本イ・ウジョン、企画tvN、制作エッグイズカミング)最終回(12話)では、ソウル大学99年度入学同期である医学部5人組がハッピーエンドを迎える姿が描かれた。

まず、ようやくお互いの気持ちを確認しあったイ・イクジュン(チョ・ジョンソク)とチェ・ソンファ(チョン・ミド)の姿が描かれた。2人は友人たちに交際の事実を知らせたが、友人たちは冗談だと信じなかった。2人は交際の事実を改めて知らせ、公に交際をスタートさせた。

アン・ジョンウォン(ユ・ヨンソク)はチャン・ギョウル(シン・ヒョンビン)が両親に紹介してくれるのを静か待ち、チャン・ギョウルと一緒に過ごした。そんな中、チャン・ギョウルがついに両親にアン・ジョンウォンを紹介してくれた。アン・ジョンウォンはチャン・ギョウルと一緒に勉強のためにアメリカに留学することを決定した。

ヤン・ソクヒョン(キム・デミョン)はチュ・ミナ(アン・ウンジン)と交際しながら難関を突破した。ヤン・ソクヒョンは自分の母親に米国に行くと嘘をついていた状況。ヤン・ソクヒョンは恋人が引き留めて韓国に残ることにしたと、恋人の存在を知らせ、母親に交際を認めさせた。

そしてキム・ジュンワン(チョン・ギョンホ)はイ・イクスン(クァク・ソニョン)と最終的に再会した。イ・イクジュン、チェ・ソンファと一緒に遭遇を続けてお互いを意識していた状況。キム・ジュンワンはイ・イクスンの軍部隊を訪れて、2人はきつく抱きしめ合い、お互いの気持ちを再確認した。

『賢い医師生活』シーズン2は誰かは生まれ誰かは人生を終える人生の縮図と呼ばれる病院で、平凡なようで特別な一日一日を生きていく人々と目を見ただけでも分かり合える20年来の友人の友情を描いたドラマだ。

「応答せよ」シリーズと『刑務所のルールブック』でシンドロームを巻き起こしたシン・ウォンホ監督とイ・ウジョン作家が再び意気投合した作品で、病院という特殊な状況の中で起こる、うれしく悲しい話を軽すぎず重すぎず表現して視聴者たちに楽しさと涙を誘う深い感動を伝えて「名品ドラマ」として好評を集めた。

当初、シーズン3の制作を念頭にして作った作品だったが、シーズン3の計画はまだ立てられていない状況だ。制作陣は「制作陣と出演陣の両方がいつか次のシーズンが企画されるなら喜んで意気投合する意志はしっかりとあるが、今のところ具体的な計画はない」と公式立場を明らかにした。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-09-17 07:01:01