IU、デビュー13周年を迎え8億5千万ウォン相当の物品を寄付


  • EDAMエンターテインメント

歌手のIU(28)がデビュー13周年を迎え特別な寄付で善良な影響力を実践した。

17日、所属事務所のEDAMエンターテインメントによると、IUは9月18日、デビュー13周年を迎え現在、専属広告モデルのキョンドン製薬のGNAL-N、New Balance、BANOLIM PIZZA、BLACKYAK、evezary、済州(チェジュ)三多水と共に、それぞれ疎外階層や選別診療所を対象に衣食住中心の寄付品を贈ったと明らかにした。

IUの所属事務所側は「普段、広告するブランドを愛用するほど愛着のあるIUがデビュー記念日を迎え適材適所に必要な生活必需品を寄付しようとした」とし今回の寄付について「IUが直接各ブランドに提案して実現したことであるだけにブランドと寄付額を半分ずつ負担し嬉しい気持ちで意味深い歩みを共にすることができ、その意味は格別だ」と伝えた。

今回の寄付品は保護終了を控えた青少年の第一歩を応援するための、New Balanceスニーカー約1,000足と、保護施設の児童および青少年向けにBANOLIM PIZZAのピザ約2,000枚、BLACKYAKキッズ用品および冬のダウンジャケットなどの衣類製品2,000着を用意した。さらに地域内の疎外された一人暮らしの高齢者とシングルマザーの家庭を対象に、300個の布団セットをはじめ、2千個のキョンドン製薬GNAL-Nの救急箱セットを支援し、ソウル市20区の保健所に済州三多水約3万個のミネラルウォーターなど、約8億5千万ウォン相当の物品を届けた。

IUは2008年のデビュー以来、特別な記念日にファンクラブUAENAとともに恵まれない人々のために寄付を続けてきた。今年5月には自分の20代最後の誕生日を迎え5億ウォンの寄付金を伝え善良な影響力を広めるのに先頭に立った。

今年でデビュー13周年を迎えたIUは独歩的なソロ歌手になり女優としても認められた。人気に支えられ、多数の広告モデルとして活動している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-09-17 09:15:11