イ・ビョンホン、「イカゲーム」のミニゲーム機やグッズの写真を公開


  • イ・ビョンホンSNS

俳優のイ・ビョンホンが世界中で脚光を浴びている『イカゲーム』のグッズを公開した。

イ・ビョンホンは21日、Netflixオリジナルの『イカゲーム』のロゴが入ったゲーム機や服など、プレゼントされた物の写真を掲載した。

イ・ビョンホンは「楽しい秋夕を」という挨拶とともに『イカゲーム』のタグを付け間接的に応援した。

イ・ビョンホンが『イカゲーム』のグッズを公開した当日、このドラマは韓国ドラマで初めて米国Netflix1位を記録する記念碑的な成績を残した。これまで韓国のNetflixオリジナルシリーズが記録した最高順位は昨年公開された『Sweet Home -俺と世界の絶望-』の記録である米国3位だった。

21日(現地時間)のNetflixのランキング集計サイトのフリックスパトロールによるとアメリカ以外にも韓国、香港、クウェート、マレーシア、モロッコ、オマーン、フィリピン、カタール、サウジアラビア、シンガポール、台湾、タイ、アラブ首長国連邦、ベトナムなどで1位となった。英国、フランス、ドイツなどでは2位につけた。、ドイツなどでは2位につけた。

『イカゲーム』はこれ以上は隠れる場所がない人たちが巨大な空間に閉じ込められ、456億ウォンの賞金を獲得しようと命をかけて戦う生存ゲームを描くドラマで公開直後、全世界の視聴者の間で熱い反応を呼んだ。今月20日、韓国シリーズ初のNetflixワールドランキングテレビショー部門2位になり話題の作品に浮上した『イカゲーム』は結局Netflixで米国1位まで記録し全世界の放送局に残る金字塔を打ち立てた。テレビショー部門では22日現在も2位を維持している。

イ・ビョンホンは映画『勝負』、『コンクリートユートピア』などで観客に会う予定だ。現在撮影中の『コンクリートユートピア』は大地震で廃墟と化したソウル、唯一残った「皇居アパート」に生存者が集まり始める話を描いた災害スリラーだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-09-22 08:41:01