イ・ジョンソク、雑誌で独特なコンセプトに挑戦 現実と非現実が混在


  • Arena Homme+


  • Arena Homme+

俳優イ・ジョンソクの独特なコンセプトの写真が公開された。

今回の写真のテーマは現実と歪み、変形や繰り返しによる現実と非現実が混在した場面だ。イ・ジョンソクはデジタルエフェクトで歪曲された背景の中で、現実と仮想空間の間に触れている姿を演出した。

  • Arena Homme+


  • Arena Homme+

撮影後に続いたインタビューでイ・ジョンソクは撮影を終えた映画『The Witch/魔女 2』と『デシベル』に対する期待感を表わした。「『The Witch/魔女 2』は、悪役ではないようで悪役のようなキャラクターなので面白い役です。『デシベル』はシナリオをすらすらと読めました。この役、とても挑戦する価値がありそうだと思い、出演することになりました」

続いて、ドラマ『ビッグマウス』を復帰作に選んだ理由も明らかにした。「年齢が高めの役です。結婚したという設定でもあります。私が引き受けたら挑戦であり、ストレスを受けながら成功させなくてはという強迫観念に苦しむことになりそうでしたが、それだけの価値があると思いました。おもしろそうだったし、新鮮だろうと思いました」と俳優としての変化と楽しさを明らかにした。

イ・ジョンソクのインタビューと写真は『Arena Homme+』10月号とウェブサイトで確認できる。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-09-24 11:33:26