SEVENTEEN、10月22日に9thミニアルバム「Attacca」でカムバック決定


  • Pledis Entertainment

グループSEVENTEEN(エスクプス、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、ディエイト、ミンギュ、ドギョム、スングァン、バーノン、ディノ)が 10月22日にカムバックする。

所属事務所のPledis Entertainmentは24日の午前0時、SEVENTEENの公式SNSで10月22日に9thミニアルバム『Attacca』の発売を伝え約4か月ぶりのカムバックを予告し「グローバルK-POP強者」の帰還を知らせた。

公開されたイメージには情熱的な赤い背景の中のどこかに向かって歩くSEVENTEENの後ろ姿が描かれており世界中のファンの期待を高めた。さらにアルバム名『Attacca』と発売日程が公開され注目を集めた。

SEVENTEENは9thミニアルバム『Attacca』で2021年の「Power of Love」プロジェクトを引き継ぐ。「愛と友情の間」のジレンマを解き明かしたウォヌ&ミンギュの「Bittersweet」と、愛の感情に気づかせてくれた君に勇気をもって自身の気持ちを告白するストーリーを描いた8thミニアルバム『Your Choice』に続き3番目の愛の形について伝える予定だ。

2021年、「Power of Love」プロジェクトを通じて人生で向き合うことのできる様々な愛の瞬間について話し合い率直で多彩な愛の感情で2021年を満たすことを予告しておりSEVENTEENが9thミニアルバム『Attacca』で伝えるメッセージに関心が集まっている。

SEVENTEENは今年6月に発売した8thミニアルバム『Your Choice』で初週販売量136万4127枚を記録し自己最高記録を打ち立て、単一アルバムで4作品連続ミリオンセラーを達成し「クアドラプルミリオン(Quadruple Million)セラー」に堂々と名を連ねた。

加えて米国ビルボードのメインアルバムチャートの「ビルボード200」に15位にランクインし「トップアルバムセールス」、「トップカレントアルバムセールス」、「ワールドアルバム」チャート1位を占めるなど各種のグローバルチャートを席巻し「グローバルKーPOP強者」に生まれ変わったため今回の9thミニアルバムに対する期待感が高まっている。

一方、SEVENTEENは10月22日午後1時、9thミニアルバム『Attacca』を公開する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-09-24 09:26:24